2008年08月25日

ダックスフントの容姿と特徴

ダックスフントの容姿と特徴を調べてみました。
以下がとても参考になるwikiからの参考です。。。
何と言っても、特徴的なのはその胴長短足の容姿で
人間の胴長短足の代名詞・比喩にもこの名が用いられるほどである。
顔は面長で、尾は長く、耳は下に垂れる形をしている。
鼻孔が開いて空気を取り入れやすい形状で
鼻(マズル)が長く鼻腔内の面積が広いため
嗅覚に優れている。鼻の色は、基本的には黒だが
一部の茶系の毛色の犬種においては、レバー色のものもいる。
また、胸が十分に発達している。骨端が突き出ているので
前から見ると楕円形をしている。
あばらはよく張って腹部につながっている。
地低く、短脚で、体長は長いが、引き締まった体格である。
非常に筋肉質であり、向う気が強い頭部の保持と
警戒心に富んだ表情を見せる。長い体に対して短い脚であるが
不具合であったり、モタモタしたり
また歩様が制限されるようではない。

出典:フリー百科事典のウィキペディア(Wikipedia)を参照

ダックスフントの容姿には、なんだか惹かれますね^^
愛らしさにペットショップにいったときも
見とれてしまって時間が経つのを忘れてしまったほどです^^

ニックネーム ワンコのいる生活 犬好き大好き♪ at 01:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする